2018年7月7日土曜日

感想をいただきました。

FIVE ELEMENTSでのシリーズクラス、「星とつながるヨガ(特別編)」にご参加の方から感想をいただきました。

さすが射手座質、自主学習能力&落とし込み力が高い!です。
ご丁寧な感想をありがとうございました^^

---

4回の講座、あっという間に思えました。楽しかったです。ありがとうございました。

占星術は、よく耳や目にするわりに、よく知らない、という存在でした。
また、仕事で関わるクライアントさんの中には「占い」というものに魅了されたり
助けてもらったりしていながらも、うまく距離が取れずに依存的になったり、余計人間
関係が複雑になる人もいて、そういう人たちを見るにつけても「どうとらえたらいいの
かわからない」ものでした。

ご指導いただいたように「未来を知るものというよりも、自分自身のトリセツ」というスタンスで自分の星座をとらえてみて、象徴となっている言葉を読んだ時にどう感じるか、などを重ねていくと意外であると同時に納得もする、という不思議な落としどころと落とし心地が重なっていく感じがしました。

具体的な指示や説明とは異なり、それぞれの星座の度数に当てはめられている象徴的な言葉をどう読むのかは、自分の内面を読み解く作業そのものですよね。

4回の講座が終わってから改めてチャートをみてみると、
最初は「私ってソロ活動的なイメージの言葉が多いなあ」と思っていたのですが、
必ずしもそうではない感じがしてきました。
最初は「砂漠を横断するラクダ」のみならず「法王」とか「戦場の旗手」「ビジネ
スマン」もみんな「ソロ活動」のような印象を持っていましたが、よく考えたら集団の
中で特殊な立場にいる、というだけで、「ソロ」でもないんだな、と気が付きました。
しかし最初は「みんなと同じではない」ことをして「ひとり」と解釈していた自分がいて、そのあたりに自分の「集団と付き合うのに苦手意識があるところ」が現れているのかな、と思いました。
しかしそうした苦手意識も、象徴が示しているように「集団の中にいながらちょっ
と変わった仕事をする役割」であること、「射手座30」や「水瓶座16」の言葉に出
ていたような「目に見える世界で目に見えないものの価値の維持者として生きる」「全
体と個のせめぎあいに生きる」という性質を考えれば、なるほど、と思ったりもしまし
た。
心のどこかにあった「自分の気持ちや意思を他者にわかってもらえないことへの恐
れ」も、「集団の中で変わった仕事を任せられているのなら、仕方ないか」と思えたり(笑)

星座を通して自分を見た時に、自分はやっぱり「自分っぽい」と思えるのが面白いですね。
射手座なもので、もともと自分中心の楽天的なところはあると思うのですが、チャ
ートで見ても「私って結構ラッキーな人間かもしれない」と思えたりして、気が楽にな
りました。

これからも少しづつ理解を深められたらうれしいな、と思っています。
火曜日の午前中のクラスにはなかなかお邪魔するチャンスがないかもしれませんが、スキがあれば!と思っています。
またこうした講座にも参加できたらうれしいです。

長くなりました。以上、感想でした。

ありがとうございました。




5惑星逆行中

イタリア・ボルツァーノに来ています。
南チロル地方の避暑地、チーズとワインが美味😍

さてFBでもシェアしたので、こちらでもいちおう再掲。

【20170510 冥王星×土星の逆行 +α 】
https://hello-umic.blogspot.com/2017/05/blog-post_10.html?spref=fb


去年と同じ感じの流れが。

今年は火星・海王星も加えて5惑星が逆行中^^
だいたい秋まで。

過去に取りこぼしてきたものにふたたび出会い、掬い、昇華し、歓びへと変換する。
そんなシーズンです☆

(twitterでもつづきをつぶやきました)




2018年6月23日土曜日

【7月は海外出張?です】

お知らせが間際になってしまいましたが、7月はあいだに東京・横浜をはさんでほぼ海外出張?に出ています。

前半はヨーロッパ、後半は南太平洋。
地中海と南太平洋をむすぶ、なんかしらなのかなとかとか。

なのでもしセッションなどなどのご希望あれば、6月末までor8月以降にお願いいたします。

旅先でのSkypeセッションなんかもおもしろいかも?ライブ配信なんかしちゃったりして。余裕とやる気があればw

それから、いまおこなっているサビアンシンボルのチャートをつかったプライベートセッションはおそらく今年度いっぱい(3月初めくらいまで)になると思うので、気になっているよという方はそれまでにお声かけいただければと思います。くわしくはこちら⇒【SESSION】

それ以降はまだ未定ですが、またバージョンアップしたなにかをお届けするのか完全に引っ込むのか?は、神のみぞ知る、な感じです😎

と、いうわけで、つぎの火曜日はお出かけ前ラストのFIVE ELEMENTSでのヨガ。
10:30〜、もしよかったらお越しください♪(再開は7/31(火)〜)
要参加申込み⇒

ではではご不便?をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。

いってきま〜す^o^✈️


(FIVE ELEMENTSから徒歩30秒のうどん屋さん。うまい。)

2018年6月18日月曜日

20180618 21:10

なんかこういうことがあるたびに思うのが、みんなやっぱり非日常とか好きなんじゃん、ということで、若干語弊があるし、今現在リアルタイムにたいへんな思いをしてるひともいると思うので大きな声で言うのははばかられるのだけども、こちとら日々が予測のつかない非日常だもんで、それだったら日ごろからもっと遊んでくれたっていいのにね、と思うんだけど、非日常はたまにだからいいのかしらねぇ。多くの方々の日常に耐える能力のおかげで、ありがたくもこの世界が保たれているというのは充分理解してるつもりだけど、いや〜〜〜〜ねぇ?保たれなくていいものまで保たれてしまう弊害もあり、自分の人生動かすのに災害とかに頼るのやめてもらえませんか?みたいな、これもまたちょっと極論だし、なんにせよ個人の自由なんだけど、毎度こっそり思わずにはいられない。

それにしても今朝はものすごいくだらない変な夢を見てたら地震が来て目が覚めて、あまりのくだらなさに、ヤバい、これはまじで脳内お花畑やわ、と、[no more 深刻] を掲げてすべてを深刻にマジメにとらえがちな古いマインド(おもに生存を脅かされる恐怖にかかわる)を地道にコツコツ再構築してきたこの7年の成果を見た気がした😂
人生の設定が、カマラーゾフの兄弟から完全にドリフに転向している・・・!設定変わりすぎやろ!と思うけど笑、こんなことってあるのねぇ、と自分を自分で褒めたい気持ちでいっぱいです😂


Izumo-bashi, Kyoto, JUN 17 2018

2018年6月6日水曜日

ブラジルから帰ってきたのが2009年の夏。

そこでそれまでやっていたことがあとかたもなく終了し
なんにもなくなって途方にくれていたときに
「ヨガ」というキーワードがおちてきたのが2009年の秋。

石井ゆかりさんの筋トレとサビアン占星術にであったのもほぼ同じころ。

なかなかしっくり来るヨガ教室がないな〜と思いながらようやく通える、と思えた赤根彰子さんの教室に通いはじめたのが2010年のあたま。

あきる野に引っ越してSpece”Be”に通いはじめたのが2011年の春。

リシケシュのスワミ・ラーマ・アシュラム(Swami Rama Sadhaka Grama)へ行ったのが、2011年の秋。イニシエーションでパーソナルマントラをもらったのもこのとき。

ここから7年、いろいろ横道にそれ、寄り道をし、いろいろと駄々をこねながら来たのだけれども、ここにきてよーーーーうやくようやく「ヨガ」というもの、その伝統に連なること(その代理者となること)を、ほんとうに受け入れてもいい、と思えてきたような感じがする。

今かい!!!!!

と自分でもツッコミを入れたくなるけど
どうしてもそのキャラに、自分で納得いかなくて笑

だって瞑想して生きるって、なんか、ねぇ?冴えないっていうか、もっと生き生きとしたなまなましい人と人のやりとりのなかで人間らしく泥臭く生きたかったんじゃないの?そっちいっちゃったらおしまいだよ!!みたいな気持ちがどうしてもぬぐいきれなくて、その気持ちを払拭するのに、自分自身で納得するのに7年かかりました笑

山に登りたいんだか降りたいんだか、どっちなんですか!っていう😂

7年かかって、”わたし”という生命が、なまなましい人と人のやりとりのなかで生きるには、そこで生きるからこそ、ヨガとか瞑想とか宇宙とかそういうものが生活のなかにあることが必要で、もしそれがなかったらあまりにも無防備でとてもムリ、どうにかそれなしでできないもんかとさんざん試みてみたけど毎回死にかける・・・ということにほんとうに自分で肚の底の底から納得がいって、今は身体がもう勝手にそっちに動いている。

5月の11日〜13日はあきる野でスワミラーマアシュラムからスワミを招いてのヨガリトリートへ。
こないだの週末、6月2〜4日は姫路の書写山で身体感覚講座と瞑想会。
きのう5日はFIVE ELEMENTSで伊藤先生のシヴァ・サンヒターの講義(←最後のシャバ・アーサナがめっちゃいい)。

なんだか一気に舵がそちらに、きられた感じ。

ようやく地球的な「学び」ということに自分の心が開いた、といってもいいのかも。地道に重ねてきた人類の歩みに連なること。それを受け入れること。

ヒトとしてふたたび生き直す下準備に7年(9年)かける自分の辛抱づよさに感心するやらあきれるやら(笑
ほんとーーーに自分が納得しないと動けないしやらないというこの徹底ぶりは、いったい😅

とはいえ、逆にいえば、これからがたのしみ。
ようやく心身魂が手を取りあってうごいていけそうな。
は〜〜ながかった!!

・・・とかいって、また半年後になにいってるかわかんないけど、ひとまずいまの心境。そんなかんじ、です♪


Shosa-zan (Susa-yama), Himeji, JUN2018





2018年4月30日月曜日

20180430 蠍座満月

【 “留”の時間と天王星牡牛座入りと】

なんともいえない“留”の時間を味わっている。

もともと4月いっぱいはOFFと決め込んで自分からはなにひとつ動かなかったのだけれども、なんとなくこの感じだと5/16の天王星牡牛座入りまでは決定的な動きはなかなかとりずらく、次のフェーズに向けた自分自身と集合意識の再編成作業にしばらくはエネルギーの多くを費やすことになりそうな。

ベールの向こう側にまったくちがう景色がひろがってることだけは分かるのだけど、それがなになのかはまだ明かされない・・なんかそんなかんじ。

銀河カプセルのなかで、粛々と細胞/DNAレベルでの書き換え、意識のアップデートを。

・・それにしても、ひさびさの隠居老人生活は、極上だ。

やっぱり、自分の在り方として、この感じがいちばんしっくりくるなとあらためて。
日がな一日ぼーっとしたりさんぽしたり。美味しいもの食べて、美しい景色を見て。いらんことを考えたり、考えなかったり。その場その場でやりたいこと、やれることを。ただただ流れのままに。

たまにセッションをして、旅をして。

この週末も、和歌山でたくさんの素敵な出会いがありました。旧来の構造が解体してゆく一方で、新しい芽があちこちで芽生えつつあるのをいろんなところで見せてもらっています。

廃墟と荒野は宝の山。

"わたし"が生きる上で本当に大切なものはなにか、ひとりひとりちがうそれを辛抱強く見つけ出し、この地上でひとつひとつ小さくても身の回りからカタチにしていくこと。それはここからはじまる牡牛座天王星時代の大きなテーマでもあります。

「可能性しかないもんね!!」

そう言ったのは、今回の旅のベストフレーズ賞、美人のなおちゃん。ほんとうに、そう。いくつになっても、どんな時代も、可能性だけは無限大!

そんなわけで、天王星牡牛座入りで盛り上がる?5月はのそのそ動きはじめます。どこかでお会いできるのを楽しみにー☆

◎5/9〜は4回シリーズの星とつながるヨガの特別編。12星座とわたしたちの身体をテーマに座学とボディワークを。
https://m.facebook.com/events/213488489404961?__referral_info_referrer_type=search

◎5/16には、ガムランのやぶさんとのコラボで、ガムランと星の夕べを開催🌟
ガムランの音に身を委ねつつ、天王星が牡牛座入りする5/16に、身体まるごととっぷり宇宙にアチューメントしちゃおう!というワクワク企画。
ここから7年つづく、天王星牡牛座時代のおはなしを、美味しいごはん、優しい音色とともに、ゆるーくさせていただこうかなーと思ってます☆
そわついている牡牛座の方も、そうでない方も(笑)スペシャルな夜になりますので、ぜひ^o^♪

詳細はこちら。
(以前、やや前のめり気味に告知したのは5/2だったのですが、5/16になりました☆)
https://m.facebook.com/events/366147493875344?notif_t=plan_admin_added&notif_id=1524893104060128&ref=m_notif
ではでは、みなさまも、よき5月をお迎えくださいませ♪

◎最近、テーマもやることも決めず、なフリースタイルなセッションもちらほらお受けしています。ヨガでも星でもないのよねという方、ただお話ししたい方、など。詳細はお問い合わせください♪

◎ひきつづき毎週火曜10:30〜(15日はお休み)はFIVE ELEMENTSで、5/24(木)はプレマルシェでもヨガあります。

◎5/10〜13くらいまでは東京(おもにあきる野)いきます。

2018年4月16日月曜日

【達成とはじまりの新月 0416】


ひとつの”達成”を感じる新月。

そしてあらたなはじまりと。

意識の奥深く、しまい込まれた記憶にまたひとつ手が届いた。

深く深く深く、

沈んでいった、その先。

記憶の墓場。

葬り去られた、数々の断片。

それらとふたたび出会えた、結びあえた、よろこび、やすらぎ。

蒼の墓場でともに座す。

その深み、そのやすらぎのなかでひらかれる、新しい天地。

歩みだす、一歩。

どこまでも細やかに降り注ぐ、やすらなる、蒼の祝福。


・・・

そんな今日の新月にぴったりの曲を。
ちょうど今月のマンスリー配信になっています^^

Essential Sound “青の癒し”
https://sonocosmocreation.wixsite.com/essential-sounds/monthry-sounds

よい新月の夜を〜♪